【売買契約等のクーリングオフについて】

※店舗 弊社管理Webページでご購入いただいた場合、クーリングオフは適用になりません。

●訪問販売、電話勧誘販売により、車体(付属品等を含む)の購入申し込みをされたお客さまは、本書面を受け取った日から8日間は、書面により無条件に契約申し込みの撤回、契約の解除ができます(クーリングオフ)。
●クーリングオフに関して不実のことを告げられて誤認し、又は威迫され困惑してクーリングオフをしなかったときは、改めてクーリングオフができる旨の書面を受領した日を含む8日間を経過するまではクーリングオフができます。
●クーリングオフの効力は、書面を発したとき(郵便消印日付)から生じます。
●クーリングオフをした場合、お客さまが、損害賠償や違約金、商品の引取り費用を支払う必要はありません。既に代金を支払っている場合には、全額返還を受けることができます。また、商品を使用した場合でも、商品代金等その他商品の使用等によって得られた利益に相当する金銭を支払う必要はありません。

【株式会社バイクCity 以下(当店) における注意事項】

●当店では、動く(乗ることのできる)バイク・スクーターの 出張サービス・引き取りサービス・お届けサービス に関しては、責任の所在に関わらず 無料のサービスは行いません。出張サービス・引き取りサービス・お届けサービス に関しては規定の手数料をお願いします。
●車両の保証期間に関しては、いかなる理由があった場合でも規定の期間のみです。期間外のサービスは有料にて行います。
●すべてのサービスの提供はいかなる場合でも 当社営業時間内で行います、営業時間外にサービスのご希望がありましてもお断りいたします。
●当社ではお客様のデーターを弊社データーベースにて管理いたします、お客様にはデーターの保管を許可していただきます。(弊社プライバシーポリシーをご確認下さい。)

【株式会社バイクCity 中古車保証】

この「バイクCity 中古車保証」には、保証修理の受け方や保証部品等について記載されておりますので、必ずお読みください。

[1] 保証修理の内容

この保証は、保証書記載の販売店(以下、当社といいます)が保証書記載のお客様に対して、保証書記載のオートバイ・スクーターを構成する保証部品(後記[3]に記載)について、

不具合が発生した場合に、保証書に示す期問と条件に従って、これを無料修理すること(以下、この無料修理を保証修理といいます)をお約束するものです。

保証修理は、部品の交換あるいは補修により行います。なお、保証修理時に取り外した不具合部品は、当社の所有となります。

当社における 保証修理においては 中古部品をもって行われることもあります。

また、保証修理の限度額は1回につき、保証書記載の保証修理限度額 (車両本体価格+オプション価格+消費税)とさせていただきます。

[2] 保証修理の受け方

保証修理をお受けになる場合は、当社のサービスエ場へ保証書記載のオートバイ・スクーターをお持ちいただき、保証書・車検証をご提示のうえ保証修理をお申しつけください。

保証書を提示されないときは、保証修理をお受けいたしかねます。

[3] 保証部品(各メーカー オートバイ・スクーター メーカー一般保証部品に準じます。ただし、メーカー保証部品と一部異なる場合があります。)

保証書にもとづく保証の対象となる部品(以下、保証部品といいます)は、保証書記載のオートバイ・スクーター納車時に装備・装着されていた保証書記載のオートバイ・スクーターを構成するメーカー 一般保証部品です。なお 保証部品は各メーカー純正部品に限ります。

[4] 保証期間

保証修理を受けられる期間(以下、保証期間といいます)は、保証書記載の保証期間のとおりとします。

なお、保証修理時に交換部品として新たに保証書記載のオートバイ・スクーターに装着した部品も、保証書にもとづく保証の対象となりますが、

その保証期間は保証書記載の保証期間満了時(保証書記載のオートバイ・スクーターの走行距離が購入時より20,000kmを超えた場合を含みます)までとします。

[5] お客様にお守りいただく事項

保証書記載のオートバイ・スクーターがメンテナンスノートに示す点検整備がなされ、取扱書に従った正しい使用・お手入れがなされたオートバイ・スクーターである場合に、保証修理をいたします。

従いまして、次の事項を必ずお守りいただくようお願いいたします。守られていない場合は、保証修理をお断りすることがありますので、ご承知おきください。

1. 取扱書等に示す取扱い方法に従った正しい使用・お手入れ

2. 法令で定められた点検整備(日常点検を含む) および 各メーカーが指定する点検整備の実施

3. 定期点検整備の実施を記録した メンテナンスノートまたは その他の定期点検記録簿の保持(弊社 データーベースでも記録を保持いたします。)

4. メンテナンスノートおよび取扱書に示す定期交換部品の指示通りの交換

[6] 保証しない事項

(1)以下の現象等、不具合と認められないものは保証修理いたしません。

1. 通常の使用損耗あるいは経年変化により発生する現象 (消耗部品・油脂類の消耗・劣化等。 内・外装部品・樹脂部品・塗装面・メッキ面等の自然退色・劣化等)

2. オートバイ・スクーターの機能に影響がないことが一般に認められている現象等。(音、振動、オイルのにじみ、操作フィーリング等)

(2)次のような外的要因は、材料上または製造上の不具合ではありませんから、保証修理いたしません。

通信事業者が、電波の通信方式を廃止・変更することにより、車載機器のオンラインサービス提供に必要な電波を受信できない場合。

(3)以下の不具合は、外的要因によるものであり、材料上または製造上の不具合ではありませんから、保証修理いたしません。

1. 飛石、酸性雨、塩害、鳥糞、薬品、鉄粉、煤煙、降灰等の外部要囚に起因する不具合。(さび、腐食、パネルの傷つき等)

2. 地震、台風、水害等の天災ならびに火災(ただし、保証部品の不具合に起因するものを除く)、事故に起因する不具合。

(4)以下の不具合は、適切な点検・整備、正しい使用・管理等がなされていないことに起因するものですから、保証修理いたしません。

1. 法令ならびに各メーカーオートバイ・スクーターが指定・推奨する定期点検整備、日常点検の未実施および定期交換部品の未交換に起因する不具合。

2. 通常の注意で発見・処置できたにもかかわらず、放置したことにより拡大した不具合。

3. 保守もしくは整備上の不備または間違いに起因する不具合。

4. 保証書記載のオートバイ・スクーター納車後に、装備・架装された部品(保証修理時に交換部品として新たに装着された部品を除く)、および補修(保証修理としてなされた補修を除く)・改造に起因する不具合。

5. 適切な各メーカー純正の消耗部品・定期交換部品あるいは各メーカーが指定する油脂類以外の使用に起因する不具合

6. 取扱書等に示す取扱い方法と異なる使用、不適切な保管、仕様の限度を超える過酷な使用に起因する不具合。

(5)保証修理以外に当社が保証書にもとづいて費用(例えば、次のような費用等)を負担することはいたしません。

1. 消耗部品および油脂類等の交換・補充費用。

2. 法令ならびに各メーカーオートバイ・スクーターが指定する定期点検整備および定期交換部品の費用。

3. オートバイ・スクーターを使用できなかったことによる不便さおよび損失等。
(電話代、代車費用、宿泊代、交通費、休業損害、積荷損害、営業損失等)

4. 当社サービスエ場以外での修理費用。

[7] 保証の発効

この保証は、当社がお客様にオートバイ・スクーターを引き渡した日より規定の日数の間(走行距離が保証範囲を越した場合は規定の日数は意味を持ちません)保証をいたします。

[8] 保証の失効

この保証は、保証書に示す保証期間が満了した時(引き渡し後オートバイ・スクーターの使用距離が20,000kmを超えた場合も含みます)に効力を失うものとします。

また、保証期間内であっても、オートバイ・スクーターの譲渡等により保証書記載のお客様が保証書記載のオートバイ・スクーターの使用者でなくなった時、

または保証書記載のオートバイ・スクーターが日本国外へ持ち出された時にも、効力を失うものとします。

[9] その他

この保証の他に、保証期問の重複する有効な保証書(以下、重複保証といいます)がある場合には、重複する保証期間中においては、

重複保証の範囲内の保証内容につき、重複保証をこの保証に優先して適用するものとします。

ただし、この保証の保証期間、保証部品、その他の保証条件を変更するものではありません。

また、この保証は、保証書および保証ガイドに明示した保証期問、条件のもとに無料修理をお約束するものです。

従いまして、保証期間終了後にお申し出のあった不具合修理は有料となりますので、予めご承知おきください。

[10] 遠隔地の方へ

県外等 遠隔地のお客様に対する保証作業に関して 当社までのバイク搬入費用はお客様で負担をお願いします。

引取等も行いませんので 車両購入前によく ご検討下さい。

なお 保証期間中は 保証対象部品(中古部品を含む)の提供はいたします。

この際は 故障部品を当社までお送り下さい、故障部品を判定したのち 保証対象部品を当店よりお送りいたします。